クラブセッティングの話

皆様こんにちは。いつも阪急大井ゴルフスクールのHPをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

趣味、料理🍳。特技、華麗な包丁さばき🔪。好きな場所、角上魚類🐟。

 

休みの日に家でじっとしている事はない。40を過ぎて尚、行動派。ヘッドコーチの江島です。

 

今回はクラブセッティングの話をしてみようかと思います。ちなみにチラホラ私的な意見でのお話になる部分もあるかと

 

思いますがご了承くださいませ。😊

 

最大14本のクラブを駆使して楽しむゴルフ⛳。ツアープロの方たちとなると試合となるゴルフ場に合わせてセッティングを

 

変えて戦うというのは当然の話となるわけですが、一般ゴルファーとなるとそこまでする方も中々はいないかと思います。

 

となるとプロゴルファーとアマチュアゴルファーではセッティングをするクラブの意味合いが変わってきます。

 

道具にはそれぞれの用途があります。もちろん個々のレベルは様々あるとして、ざっくりした話をすると

 

1打目、2打目でウッドを使い可能な限りグリーンに近づけて、3打目、4打目でアイアンにて距離を合わせてグリーン⛳を

 

とらえパターで終了。この流れで進んでいく形がほぼとなるでしょう。

 

自分に合ったクラブセッティングを作るうえで1番大事なこと。それは過信をしないこと。

 

そうです。セッティングは楽なほどいいに決まってます。例えば3番ウッド、5番ウッド、2本必要でしょうか?

 

理論上の話ですがこの2本、飛距離に差でいうと変わっても15ヤードってところでしょう。

 

その15ヤードの差を安定的に打ち分ける事が出来るとなるともはやプロゴルファーです。

 

アマチュアの場合かえって5番ウッドの方が飛ぶというデータすらあります。その他

 

男性でいう3番、4番アイアン。女性でいう5番、6番アイアン。こちらをお使いの方是非ハイブリッド(ユーティリティ)

 

の差し替えをご検討ください。劇的に楽になります。一番変わるのは球の上がりやすさ。ロングアイアンの部類で

 

球をしっかり上げるにはそうとうなヘッドスピードを要します。ユーザーによってはクラブのポテンシャルが引き出されないという事も

 

起こりえます。⛳

 

その他にも苦手な人も多いでしょう。バンカーです。最近ではお手軽に動画にてバンカーショットはこうやる!!的な動画も

 

多いかと思いますが、やはりバンカーに限らず憧れのふわりとアプローチ系も難しいですよね。

 

そういう技を必要とする憧れのショットもクラブで出来ちゃうようなものも存在します。

 

ゴルフってもうお気付きかもしれませんがただでさえ難しいですよね。しかしセッティング次第ではもっと難しくもなるし

 

楽にもなるんです。なんとな~くこれが必要なんじゃないか~で決めないでください!!😣

 

その人に合ったセッティングは必ず存在します。わからないことがあれば相談に乗りますのでお気軽にどうぞー( ´∀` )😊